脱毛サロンを利用する年齢層はどこが多い?

脱毛サロンで長年のムダ毛の悩みを解決したいけど、脱毛サロンって、若い子が通うんじゃないの?なんてため息をついていませんか?

確かに、脱毛サロンに通う年齢層はたいていが20代から30代となっています。

ですが、サロンによっては、10代が多いお店や30代、40代が多いお店もあるんですよ。

例えば、キレイモやミュゼプラチナムなどは、低価格という魅力から、年齢層も下がって、10代後半~20代が多くなっています。

逆にジェイエステティックは、比較的年齢層は高く、20代後半~40代くらいの人が多くなっています。

では、50代、60代になると、脱毛サロンで脱毛はできないのでしょうか。

たいていの脱毛サロンでは年齢制限があり、「中学生以下の方はご遠慮します」というような張り紙がされています。

しかし、上限については、年齢制限は設けられていません。
だから、50代でも60代でも脱毛することは可能です。
参考サイト:全身脱毛ランキング>>

ただし、風邪薬や抗うつ剤を飲んでいる場合は、光過敏が起こり、お肌が真っ赤に腫れあがったりかゆくなることがあります。

そんな事態を防ぐためにもカウンセリング時に薬を飲んでいる旨を伝えるようにしましょう。

薬の種類によっては、残念ながら光過敏によって脱毛できない場合があるので注意してくださいね。

フラッシュ脱毛の後、どれくらいで毛が抜けるの?

脱毛未経験の人からすると、フラッシュ脱毛をすると、すぐに毛が抜けるってイメージですよね。

でも、実際は、フラッシュを照射してすぐに全部の毛が抜けるわけじゃないんです。
毛が抜けるのには理由があり、初めは縮れた毛が照射後に抜けます。

真っすぐだった毛が縮れるのは、フラッシュ照射によって、毛に含まれるたんぱく質が固まるからで毛包からするっと毛が抜け落ちます。

ただ、このときにすべての毛が抜けるのではなく、あくまで一部の毛が抜けるだけです。
人によっては全く抜けないこともあるんですよ。

では、残りの毛に関してはどれくらい後になって抜けていくのでしょうか。

個人差があるのですが、1週間から2週間ほどたってから抜け始めます。
長いときには1か月ほどかかる場合もあります。

フラッシュ照射をすることで、毛の色素に熱エネルギーが集まりそれが毛根へと伝わっていきます。
そして、毛を成長させる毛母細胞が破壊されて毛がつながりをなくして抜けていくのです。

ただ、毛が細かったり少なかったりすると、エネルギーが伝わりにくくなるので、毛が抜け落ちるスピードや量も少なくなってしまいます。
フラッシュ脱毛を初めてする場合は、少し余裕をもって抜けるのを待ってくださいね。